アコムから借り入れをしている場合の任意整理はどのようになるのでしょうか?

アコムとは

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ参加の消費者金融です。

その前身は丸糸呉服店という質屋なんだそうで、このページの管理人もこの頃から借りていたという人に出会った事があり、その時の過払い金の額は尋常ではなかったです。

アコムについて詳しくしりたい方は、アコムの公式ホームページ・Wikipediaをご覧ください

アコムとの任意整理はどうなる?

とくに交渉に難しい債権者ではないので、3年程度の分割には応じてくれるでしょう。

ただし、毎回の支払いが5,000円を切る場合には債権者が多いなどの理由がなければ難色を示される可能性があります。

借り入れ期間があまりにも短い場合には、長期の分割に応じてくれない可能性があることも他の債権者とかわるところがありません。

借り入れ期間が長い場合には利息制限法以上の利息での借り入れをしていた結果、残債務額の減額、借り入れ期間次第では過払い金として返還請求をすることも可能になるでしょう。

その結果自己破産だと考えていた人が借金がなくなったということも考えられなくないので、まずは相談をしてみましょう。

アコムとの任意整理で一番注意すべき点は?

アコムはマスターカードを発行しています。

アコムとの債務整理をするにあたって、消費者金融としてのアコムとマスターカード発行会社としてのアコムを分けて任意整理をしてほしいという要望を受けたことがありますが、これは無理なのです。

この場合、両者を一括して債務整理をするか、債務整理はしないか?という選択肢を取ることになります。

銀行から借りていたのにアコムが債権者?

アコムは銀行の保証事業を行っています(詳細はこちらアコムのホームページより)。

その結果、銀行から借りていたのに知らない間にアコムに債権がうつっていたという場合があります。

この場合、アコムに債権がうつるまでに発生した利息・遅延損害金は返済の対象になりますので注意が必要です。

天音法律事務所
弁護士:人見 勝行


ふづき法律事務所
弁護士:山下重幸


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章


アヴァンス法務事務所
※司法書士


このページの作成者に公平な意見を求めたい

最新の情報を得る