任意整理はいつから、何が始まるか、複雑で難しいですね。

そこでこのページでは、「いつから」のよくある疑問に答えたいと思います。

Q:任意整理をするといつからブラックリストに載るのか

A:受任通知が債権者に届いて信用情報に登録をされた時です。

任意整理の手続きを弁護士がひきうけると、そのことを知らせるために「受任通知」という通知を貸金業者に発送します。

貸金業者はこの通知を受けて信用情報機関に任意整理がされた旨の登録をします。つまりブラックリストに載るということになりますね。

ただし、弁護士・司法書士に依頼をする前から支払いが遅延しているような場合にはその時にブラックリストにのっているといえます。

Q:任意整理をするといつから支払いが始まるのか

A:貸金業者と和解した期日に支払いが始まります。

任意整理をすると支払いはいったんストップします。

手元に余剰金ができたからといって勝手に貸金業者に返済することはやめましょう(もったいないだけです。)

弁護士・司法書士は債権者といつから支払いを開始するかについてきちんと交渉をします。

和解がととのうと、和解契約書を作成します。その日に弁済を開始します。

Q:任意整理をするといつから5年でブラックリストから消えますか?

信用情報機関によって異なります。

こちらについては、和解日から5年とするところもあれば、最終弁済から5年とするところもあります。

基本的には最終弁済日から5年経過後と考えるのが無難でしょう。

おすすめの任意整理専門の弁護士・司法書士事務所はこちら【あなたの地域担当】

このページの作成者に公平な意見を求めたい

最新の情報を得る