エポスカードとの任意整理はどのようになるのでしょうか?このページでお伝えします。

エポスカードについて

「赤いカード」の通称で知られている、丸井グループのクレジットカード会社です。

丸井は会員になるとショッピングの割引を受けられることから、ファッションに興味のある人であれば比較的若い頃からこのカードを保有している方も多いのではないでしょうか。

私が債務整理の事務員をやってた時でも、大学生になった頃には持っていたという人を散見します。

エポスカードについて詳しく知りたい方は、(公式ホームページWikipedia)をご覧ください。

エポスカードとの任意整理について

過払い金の可能性

エポスカードでキャッシングをすることも可能です。

時期によっては利息制限法をこえる貸し付けもしていたことがあるので、エポスカードに対する過払い金請求はないわけではありませんし、私も事務員としてしていましたので、過払い金があるかどうか調査してもらいたい場合にはすぐに弁護士・司法書士に相談をするとよいでしょう。

任意整理に対する態度

比較的任意整理には協力的な会社です。今では難しいかもしれませんが、72回(6年)の分割和解も債務額次第でできましたし、月の支払いが3000円程度でも任意整理に応じてもらえた覚えがあります(もう5年も前の事なので参考程度に…)。

よって、3年(36回)払いの任意整理には応じてもらえると考えてよいでしょう。

もちろんこれは、エポスカードに限ったことではないのですが、借り入れをしてから1年以内で任意整理をするような場合には、返済条件が若干厳しくなることもあるので、心配な方は正直に弁護士・司法書士に話すことにしましょう。

天音法律事務所
弁護士:人見 勝行


ふづき法律事務所
弁護士:山下重幸


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章


アヴァンス法務事務所
※司法書士


このページの作成者に公平な意見を求めたい

最新の情報を得る