任意整理は自己破産・民事再生と違い簡単な手続きでできることから、その返済が難しくなり延滞をする場合が多く発生します。

その時にどのような行動に出るのがよいのか?についてお伝えいたします。

1回の延滞くらいでは、電話での督促程度

ある月の返済について、ケガや病気で入院していてできなかった、ついうっかりしていた、という事はあり得ます。ですので、1回の延滞で即訴訟になるようなことはありません。

任意整理後の延滞はどのように扱われるか

任意整理の時の和解契約に延滞した場合にはどのように書かれているか

任意整理というのは、貸金業者との和解であるという風にこのページでは紹介させていただいております。

その和解の条項の中には、支払いが延滞した場合にはどうなるか?という条項についても載っております。

ほとんどの貸金業者とは、支払いが2回延滞した場合には残金の一括請求になる旨の取決めがされているでしょう。

つまりその後は契約書上は分割の返済を認めないということもできるようになっています。

任意整理後支払いが延滞しそうだ…という場合に考えたいこと

まだ支払いが延滞していない場合に検討したいのは、貸金業者に連絡をして、延滞についてどれくらい許容してもらえるか聞いてみましょう。

たとえば今回の支払いが厳しい場合でも次からの支払いができるような場合には、1か月遅れで返済を続けてどこかで挽回してくれればよいという債権者もたくさんいるのです。

任意整理後支払いが延滞しはじめた…という場合に考えたいこと

支払いのめどがあるなら遅れながら払う

前述もしましたが、一か月遅れでもいいので支払いの目途があるのであれば弁済をつづけましょう。

支払いの目途がないのであれば弁護士・司法書士に相談

もし継続的に支払う目途がなくなってしまっているような場合には弁護士・司法書士に相談するようにしましょう。

この時に、依頼をした弁護士・司法書士に相談をするのでもよいでしょうが、「それはちょっと忍びない…」という場合には、他の先生に相談をしてもかまいません。

相談をしないとどのような事になるのか

もちろんですが、訴訟を提起されることになります。

あなたの勤務先が貸金業者に申し込んだときのままであったり、貸金業者との和解の際にどこに勤めているか告知をした場合には、勝訴判決をもってあなたの給料を差押たり、住宅を差し押さえることもできます。

任意整理後の延滞を弁護士・司法書士と相談して何をするか

さて問題は、弁護士・司法書士と話しをして何をするか?ということになります。主には次の3つの対策をとることになります。

再度の任意整理を検討する

まずは、再度の任意整理の検討をすることになります。

今残っている残額をさらに長期に分割和解をしなおすのです。

この場合には借金が減額されるなどのメリットは一切ないので気を付ける必要があります。

民事再生の利用を検討する

たとえば支払えなくなった理由が給料やボーナスカットなど収入が少なくなり、支払いに充てる金額が少なくなった場合には、民事再生を利用して、債務を圧縮することも検討対象の一つとなります。

とくに住宅ローンを残したい・資格でしている仕事で資格制限がかかってしまう、そんな場合には個人再生手続きは住宅ローン特約の利用をすることができるので第一選択となってきます。

自己破産手続きの利用を検討する

たとえば支払えなくなった理由が、病気やケガにより支払いがまったくできないような場合には自己破産手続きを利用することも考えることになります。

自宅があるような場合には任意売却手続きも一緒に利用すると、引っ越し代の確保がある可能性がありますね。

任意整理後のさらなる債務整理には専門的な弁護士・司法書士に相談を

任意整理の弁済が延滞した場合のあとに債務整理をする場合には、整理する情報や債権者の態度等通常の債務整理と異なってくるともいえますので、債務整理に詳しい弁護士・司法書士に相談・依頼をするようにしましょう。

任意整理後に延滞がはじまった場合のまとめ

このページでは任意整理後に延滞をはじめてしまった場合について、延滞の期間とその後の対処法についてお伝えしてまいりました。

任意整理後の和解は非常に延滞に厳しいものとなっております。

できれば延滞する前に相談を、延滞をしている場合にはすみやかに相談するようにしましょう。



任意整理についてもっと知る

任意整理に関する知識よくある質問体験談が含まれているページ業者別の対応

最新情報が載っている他サイトも見る

あなたの近くの任意整理に強い弁護士・司法書士を探す

北海道・東北
北海道|青森県|岩手県|秋田県|宮城県|山形県|福島県

関東地方
東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県|群馬県|栃木県

北陸・甲信越
新潟県|山梨県|長野県|富山県|石川県|福井県

東海
岐阜県|静岡県|愛知県|三重県

近畿
大阪府|京都府|兵庫県|奈良県|滋賀県|和歌山県

中国・四国
鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県

九州・沖縄
福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県

このサイトのお勧めの任意整理に強い弁護士・司法書士はこちら

ウイズユー司法書士事務所
相談無料で着手金も安いので、当サイトが一番お勧めしているサイトです


東京ロータス法律事務所
弁護士 岡田優仕


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章


アヴァンス法務事務所
※司法書士


このページの作成者に公平な意見を求めたい