任意整理をするにはやはりなかなかの勇気がいるもの。どうせお金をかけて借金との決別を図るためにはうまくいったほうがいいにちがいありません。

このページでは、任意整理の成功率を高めるための行動についてお伝えしたいと思います。

そもそも任意整理における成功って何だ?

まずもって、どのような状態になったら任意整理は成功といえるのでしょうか?

このページでは、よく見る例から以下3点をクリアすることによって成功と定義付けたいと思います。

ポイント1.早く督促がとまる

任意整理を成功させるにあたってはまず、これから受けるであろう・あるいは現に受けている督促をどれだけ早く止めることができるかという事を一つのポイントでしょう。

ポイント2.家族に内緒にすることができる

家族に内情をオープンにしている人はいいのですが、家族に内緒で債務整理をしたい…という理由から自己破産や民事再生を選ばずに任意整理をすることを検討しているので、こちらも重要なポイントです。

ポイント3.もっとも有利な終結

結論としてどれだけ良い和解案を消費者金融等と結んでくれるかという点ではないでしょうか?

早く督促がとまるための方法は?

早く督促を止めて、最初の成功を得るためには、どのようにすればよいのでしょうか?

これについては、一刻も早く弁護士や司法書士に相談をすることです。

督促が止まるためには、弁護士や司法書士に依頼をして「受任通知」という通知を借り入れをしている債権者に対して送ってもらって初めてとまります。

弁護士・司法書士に相談することはもちろんの事ですが、上記の「受任通知」の送付をすぐに行ってくれる弁護士を選ぶ必要があるでしょ。

きちんと弁護士・司法書士と事務局が債務整理についての理解をしていて、業務が円滑に行えるようにしてある事務所に依頼をする必要があります。

弁護士・司法書士であればだれでもよいというわけでもなく、成功率を挙げてくれる専門的な弁護士・司法書士に依頼をする必要があります。

家族に内緒に任意整理を成功させるには

家族に内緒で任意整理を成功させるには様々なポイントがあります。

家族に任意整理をしている事がわかってしまうポイントとしては、郵送物のやりとりがあります。

任意整理に精通した弁護士・司法書士であれば、郵送の宛名に気を配ってくれるなど、あなたに応じた郵送方法を利用して債務整理を成功させてくれるでしょう。

有利な終結を導いて債務整理を成功させてもらうには

どの弁護士・司法書士に依頼しても、任意整理を有利に終わらせてくれるというわけではありません。

分割回数・1回の支払い額など決めるべき事項はたくさんあり、消費者金融のいうままに和解をしてしまう事務所もあるのは残念ながら事実です。

しっかりあなたがゆとりをもって支払い計画を組んで、それに従ったしっかりした交渉を消費者金融等としてくれることで、任意整理は成功するのです。

債務整理に特化した弁護士・司法書士に依頼をすることで最終的な成功はもたらされるのです。

まとめ

このページでは、債務整理のうち任意整理をするにあたって、成功のポイントとその成功率をあげるためのあなたの行動についてお伝えいたしました。

成功率を挙げる行動としては「・いち早く・債務整理専門の事務所に依頼」という事で間違いないといえるでしょう。

下記にあげました事務所はあなたの債務整理成功に役にたつ弁護士・司法書士です。

ぜひお早目にご相談しましょう。

天音法律事務所
弁護士:人見 勝行


ふづき法律事務所
弁護士:山下重幸


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章


アヴァンス法務事務所
※司法書士


このページの作成者に公平な意見を求めたい

最新の情報を得る