Q:
任意整理をしようと思っています。

今月々の返済額が15万程度で、総債務額は400万円くらいです。

任意整理をすると月々の返済額はいくらくらいになりますか?

A:

任意整理の交渉次第ですが、だいたいの計算をすると、

36回分割で11万円くらい、

60回分割で6万6千円

くらい…になりますが、

具体的な金額の決まり方は下記参照にしてください。

任意整理後の月々の返済額の決まり方

任意整理をすると月々の返済が楽になる。

そのようなお話しはいろんなサイトを目にされている皆様ならわかるはずです。

ここでは、その月々の返済額の目安の付け方と

具体的に和解する場合にどのような事が考慮されるか

月々の返済が減らせない場合について御伝えしたいと思います。

任意整理後の月々の返済額の目安のつけかた

ではまず、任意整理後の月々の返済額の目安については、

次の通りになります。

月々の返済額は「総債務額」36で割ってみる

今債務がいくらあるかの「総債務額」を計算してください。

だいたいでかまいません。

その債務額を36回で割ります。

36回という数字の根拠は、近時の任意整理で和解できる場合の

最長の回数という事になります。

60回って聞いたけど?

一部の古い情報では60回(5年)の任意整理の分割に応じている

という情報も確かにあります。

しかし、この情報はとても古いです。

任意整理が一番流行ったときには60回の分割に応じた債権者も多かったです。

しかし結果として任意整理を全額支払いしてくれる人はごく少数。

過払い金のバブルも落ち着いてきた今、その人員を、任意整理で払えていない人の

回収に向けた人員に宛てているというのが現状だそうです。

ですので、基本的には36回の分割で考えましょう。

36回の分割で出た金額も払えそうにない

この場合には他の債務整理手段である自己破産や民事再生を検討する必要があります。

基本的には自己破産がいいと思います。

債務が全部0になるので生活再建が早くすみます。

しかし、居住用の土地・建物をもっていたり、宅建・警備業などの資格をもった人は

それらに影響がないように民事再生という選択肢も検討にいれるのもよいでしょう。

「月々の返済額」が増える3つのパターン

月々の返済額に影響がでるのは次の3つのパターンです。

借入時期が短い

借入時期が短い(具体的には1年を切るような場合)場合には、

任意整理の月々の返済額は大きくなります。

理由はこのような場合、貸金業者としては、「返済する意図がない」

と判断することから、借り入れ期間と同等の分割

(たとえば6ヶ月しか借りていないような場合には6ヶ月)

しか払わないからです。

月々の返済額がすくなくなるような場合

月々の返済額が5,000円を切る場合には、

貸金業者は月々の返済額を5,000円以上になるように主張をしてきます。

たとえば、A社からは100,000円の借入しかしていないとしましょう。

この場合、36回での分割を主張すると2777円の支払いになるため、

この場合には月々の返済が5,000円で20回の分割しか認めてくれないように。

裁判を起こされ判決がある場合など

裁判をおこされて判決をもっている場合には、

貸金業者としてはいつ「執行」をかけてもいい状態です。

そのため、和解の条件も相手に握られてしまい、

月々の返済額が増える可能性があります。

「月々の返済額」が減るたった1つのパターン

月々の返済額が減るパターンは

消費者金融等の貸金業者が、あなたについての情報を求めてきたときに

きちんと返答をすること、この1点につきます。

貸金業者の中には和解にあたって、

・家計の状況

・収入

・現在の勤務先

こういったことについての申告を求めてくる場合があります。

この場合に相手にきちんと申告をしてあげると、

貸金業者によっては月々の支払額の減額を認めてくれる可能性があります。

この場合注意なのが、貸金業者が何を探りたいのかというと

「現在の職場」

の1点につきます。

もし任意整理の和解条項をまもらなかった時に、

その和解案に関する裁判をして判決をとって、

差し押さえをするための給料の口座を知りたいのです。

まとめ

このページでは任意整理の月々の返済額の基本的な考え方と、

それが月々の返済額が増える場合、減る場合、についてお伝えをしました。

結局ここで一般的な情報をお渡しできても、

具体的なケースではどうなるかわかりません。

そもそもの借金の総額が減った場合には月々の返済額が減ることもあります。

とにかく心配をするより、専門家に相談するのが一番早い…ので、

弁護士司法書士に連絡をとって、相談をするのがよいでしょう。



このページの情報は

役に立った役にたたない※専門家・同業者に耳よりなニュース

任意整理についてもっと知る

任意整理に関する知識よくある質問体験談が含まれているページ業者別の対応

最新情報が載っている他サイトも見る

あなたの近くの任意整理に強い弁護士・司法書士を探す


北海道・東北
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県

関東地方
東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県群馬県栃木県

北陸・甲信越
新潟県山梨県長野県富山県石川県福井県

東海
岐阜県愛知県三重県

近畿
大阪府京都府兵庫県奈良県滋賀県和歌山県

中国・四国
鳥取県岡山県広島県山口県香川県愛媛県高知県

九州・沖縄
福岡県佐賀県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県


このサイトのお勧めの任意整理に強い弁護士・司法書士はこちら

ウイズユー司法書士事務所
相談無料で着手金も安いので、当サイトが一番お勧めしているサイトです


東京ロータス法律事務所
弁護士 岡田優仕


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章


アヴァンス法務事務所
※司法書士


このページの作成者に公平な意見を求めたい