借金の支払いに必ずついてくる「利息」とはどのようなものなのか、

任意整理との関係をこのページでしっかり把握しておきましょう。

利息」とはなにか

利息とはお金を借りるにあたって、お金を借りるにあたっての対価の事をいいます。

利息のほかには、利子という言い方をする事もありますが同じ意味です。

法律用語で「利息」は法定果実と呼ばれる

果実…とは読んで字のごとく果物の事です。

リンゴという果物は、リンゴの木からできますね?

法律上の構造はこれと同じで、リンゴの木が元本・リンゴが利息の事を指します。

利息の上限を定める法律

利息の上限は、「利息制限法」「出資法」という法律で制限されています。

10万円以下は20%

100万円以下は18%

100円を超える場合には15%

とされています。

昔存在したグレーゾーン金利とは?

利息制限法は昔から上記の金利を定めていたのですが、

これを超えても特に刑事罰の対象になるものではありませんでした。

一方で出資法がこの金利を超える金利の受け取りを認めており、

出資法の金利を超えた場合には刑罰とされていました。

そのため大半の貸金業者(銀行以外)は、

この「利息制限法」を超え、「出資法」に違反しない利率で貸し付けをしていました。

この金利の事を「グレーゾーン金利」という言い方をしていたのです。

任意整理をすると元金。利息が減るシステムを理解する

任意整理をすると元金・利息が減るシステムを理解しましょう。

最高裁はグレーゾーン金利は無効!と判断した

最高裁はたとえば50万円を25%で貸し付けをしていた場合、

利息制限法では18%ですので差額の7%を受け取っていた事を無効と判断しています。

無効となった分の扱い

無効となった分は、どのように取り扱われるかというと、

貸金業者が勝手に持っている状態という評価がされます(不当利得)

ですので、あなたが借入をしている借金からその分を差し引きをします。

元本が減るのは差し引き計算の結果

任意整理をすると、利息制限法で定められた方式で支払っていたら、

今いくらになっているのか?という「引き直し計算」という作業をしてくれます。

これによって今の元本額の正確な計算ができるようになるのです。

任意整理をすると将来の利息も原則カットされる

任意整理をする事によって貸金業者と弁護士司法書士が交渉をしてくれます。

この交渉ではほとんどのケースで貸金業者への支払うべき利息が0になるように交渉してくれます。

その結果任意整理によって完済が一気に早くなります。



あなたの近くの任意整理に強い弁護士・司法書士を探す


北海道・東北
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県

関東地方
東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県群馬県栃木県

北陸・甲信越
新潟県山梨県長野県富山県石川県福井県

東海
岐阜県愛知県三重県

近畿
大阪府京都府兵庫県奈良県滋賀県和歌山県

中国・四国
鳥取県岡山県広島県山口県香川県愛媛県高知県

九州・沖縄
福岡県佐賀県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県


このサイトのお勧めの任意整理に強い弁護士・司法書士はこちら

ウイズユー司法書士事務所
相談無料で着手金も安いので、当サイトが一番お勧めしているサイトです


東京ロータス法律事務所
弁護士 岡田優仕


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章


アヴァンス法務事務所
※司法書士


任意整理についてもっと知る

任意整理に関する知識よくある質問体験談が含まれているページ業者別の対応

最新情報が載っている他サイトも見る