あらためて、弁護士とは何かという事について知っておきたい場合にこのページをご参照ください。

弁護士とは

武井咲さんのこちらのCMはおなじみですね。

弁護士法に定める規定にのっとって弁護士として登録した人の事をいいます。

司法試験合格=弁護士ではない

弁護士になるための試験には「司法試験」というものがありますが、

それに受かったら当然弁護士になるというわけではありません。

通常は司法試験に受かった人は「司法修習」というものを受けて試験を受けて、

それに合格した後に、弁護士会に所属する事によって弁護士を名乗って仕事ができます。

司法試験合格=検察官・裁判官という道も

余談ですが、司法修習後の進路は弁護士だけではなく、検察官・裁判官という道もあります。

弁護士に登録すると

じつは弁護士登録をすると税理士としての登録もできるのです。

弁護士になるには

弁護士になるには通常は次のようなルートが待っています。

1.大学卒業

2.法科大学院入学

3.法科大学院卒業

4.司法試験合格

5.司法修習・合格

弁護士のみが行う事ができる仕事

弁護士は報酬をもらって「法律事務」を委任してもらう事ができます。

この「法律事務」に制限はありません。

弁護士資格でできないのは、「監査」と「税務申告の代行」だけです。

たとえば、行政書士がやる許認可の申請であったり、

司法書士がやる登記であったり、

弁理士がある特許出願といった事もできます。

(法律上はという意味で実際できるかどうかは別…)

任意整理での弁護士司法書士の違い

額が大きいと司法書士が取り扱えない可能性があります。

司法書士が取り扱えるのは簡易裁判所が管轄する事件なので、

140万円以下の案件のみとなります。

変な弁護士に依頼しないためには

弁護士は悪い事をすると「懲戒」というものを受けます。

こちらのページで検索できるようなので、相談を予定している弁護士は調べてみるといいかもしれません。



あなたの近くの任意整理に強い弁護士・司法書士を探す


北海道・東北
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県

関東地方
東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県群馬県栃木県

北陸・甲信越
新潟県山梨県長野県富山県石川県福井県

東海
岐阜県愛知県三重県

近畿
大阪府京都府兵庫県奈良県滋賀県和歌山県

中国・四国
鳥取県岡山県広島県山口県香川県愛媛県高知県

九州・沖縄
福岡県佐賀県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県


このサイトのお勧めの任意整理に強い弁護士・司法書士はこちら

ウイズユー司法書士事務所
相談無料で着手金も安いので、当サイトが一番お勧めしているサイトです


東京ロータス法律事務所
弁護士 岡田優仕


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章


アヴァンス法務事務所
※司法書士


任意整理についてもっと知る

任意整理に関する知識よくある質問体験談が含まれているページ業者別の対応

最新情報が載っている他サイトも見る