Q:

私の住んでいる場所はものすごく田舎なのです。

任意整理をしようにも弁護士司法書士さんがみつかりません。

任意整理とするためにはどのようにすればいいでしょうか?

A:

そのような状態で任意整理をはじめとした債務整理を急ぐ事情がある方は

電話で受け付けてくれる事も可能です。

まずは電話で事情をしっかり話してみましょう。

債務整理もやっぱり便利なところに頼みたい

債務整理は広告が上手な事務所が多数存在して、

他府県からも依頼を集めるような事務所もたくさんあります。

古い考え方をもっている士業は、

登録している場所以外での営業をすることはナンセンスだ!

という考え方も持っているようですが、

たとえば埼玉県にお住まいの方だとすると、

東武東上線・西武池袋線沿線の方だと池袋で、

東武スカイツリーライン等を使っているのであれば北千住で、

このような場所で相談を受けられれば、

仕事帰りに相談に行く…といった事もできるので便利なのです。

しかし、中には実態のない法律事務所が電話で依頼者を集めまくるなどして、

そのまま案件を放置するような者もあらわれるようになったので、

今は次のような原則が敷かれています。

債務整理は「直接面談しなければならない」

債務整理にあたっては直接面談をしなければ、原則受任をしてはいけません、

という内容のお達しが弁護士会・司法書士会より通知がされています。

そのため、債務整理を大きくやる事務所は支店をたくさん構えて、

小さくやる事務所は「あくまで原則でガイドラインにすぎない」

と割り切って業務をやっておられます。

最後の選択は「消費者」に委ねるべき

どっちの方法が正しいかはわかりませんが、

個人的には、絶対に面接しなければならないサービスは

使いたくないです。

ましてや、「借金」です。

自分の近くの弁護士司法書士だけ使ってくださいと言われても、

逆に知っている人が居たらどうしよう…となりますよね。

(守秘義務というのがありますので公にできませんが、事務所へ入っていったのをだれかに見られてるなどの危険はあります)。

直接面談したからといって悪質な弁護士司法書士もいらっしゃるわけですから、

この規制自体は個人的には「意味がないものだなぁ」と思っています。

むしろ、法律事務所・司法書士事務所が地方にたくさん事務所を整えて相談できる体制をつくるのは、

家賃という固定費が発生します。その固定費を補うために相談者・依頼者に負担はかえってくるので、

たとえばもう事務所は最低限のものでよく、

各種作業はクラウドでもいいのではないかな?と思っている次第です。

債務整理の相談の結果任意整理でも大丈夫そうであれば

あとはすべて電話・メールと書面のやり取りで事をすすめてくれるでしょう。

自己破産個人再生が必要な場合には

自己破産個人再生が必要な場合には、

裁判所に出向くという必要は絶対にある、

という事だけは覚悟しておいてください。

土日祝日にやっている裁判所は今のところありません。

また、夜間も当然にやっていません。

ただし、行く段になった場合には事前に弁護士司法書士が余裕をもって教えてくれますので

有給を取るなどして対応をしましょう。

田舎での債務整理について

田舎すぎて弁護士司法書士が近辺にいない場合には、

直接面談の例外として電話での申し込みを受け付けてくれる可能性があります。

書面などの情報のやりとりが発生しますので、

しっかり「任意整理の相談のしかたのページをご覧になっていただいて、

下記にあるような弁護士司法書士であれば相談に乗ってもらえますので、

ぜひ今すぐにご連絡をしてみてください。



あなたの近くの任意整理に強い弁護士・司法書士を探す


北海道・東北
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県

関東地方
東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県群馬県栃木県

北陸・甲信越
新潟県山梨県長野県富山県石川県福井県

東海
岐阜県愛知県三重県

近畿
大阪府京都府兵庫県奈良県滋賀県和歌山県

中国・四国
鳥取県岡山県広島県山口県香川県愛媛県高知県

九州・沖縄
福岡県佐賀県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県


このサイトのお勧めの任意整理に強い弁護士・司法書士はこちら

ウイズユー司法書士事務所
相談無料で着手金も安いので、当サイトが一番お勧めしているサイトです


東京ロータス法律事務所
弁護士 岡田優仕


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章


アヴァンス法務事務所
※司法書士


任意整理についてもっと知る

任意整理に関する知識よくある質問体験談が含まれているページ業者別の対応

最新情報が載っている他サイトも見る