「クラウドワークスやランサーズとか見ていると、債務整理や借金の記事の募集があるけど、アフィリエイトとかってどうやってやるんだろう…」とそのようにお悩みですね。

このページも御多分にもれずアフィリエイトなのですが、どうやってアフィリエイトをすすめていけば良いかを知りたいのであれば、このページでお教えしますので、是非読んでいってください。

第一章:アフィリエイトとは何か

そもそもアフィリエイトとは何でしょうか。

アフィリエイトなんか知っているよという方は、この章は読み飛ばしていただいて結構です。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、自分のブログやSNSで商品やサービスの紹介をして、広告主から紹介の報酬を受け取ることをいいます。

たとえばこのサイトはブログですが、ブログでもかまいませんし、twitterでもかまいませんので商品・サービスの紹介をします。

その商品・サービスについて一定の成果が出たといに広告主から報酬をもらえるもとがアフィリエイトです。

アフィリエイトにまつわるワード

ここから先アフィリエイトに関する言葉が出てきますので先にお伝えさせてください。

アフィリエイター:商品やサービスを紹介しようとしている人をいいます。

広告主:商品やサービスを紹介してほしい人のことを言います。債務整理では法律事務所や司法書士事務所になります

ASP:アフィリエイターと広告主のマッチングをするサービスをいいます。

LP:ランディングページの略で、アフィリエイトをして誘導をする誘導先をいいます。

成果:どうやったらアフィリエイターが報酬を得られるかのことをいいます。

承認::広告主が成果があったとしてアフィリエイターからの集客を認めることをいいます。

以上のような言葉は常に頭の中に入れておきましょう。

アフィリエイトの成果地点の種類

アフィリエイトはどのような状態になったら成果が発生するのかを確認しましょう。

クリック

対象となっているバナーをクリックしたときに成果発生となるものがあります。

たとえばGoogleのアドセンスなんかはバナーのクリックが成果発生のポイントですし、アフィリエイトの一部でも対象バナーがクリックされれば成果として承認されるものがあります。

ただアフィリエイトをする際にはこのタイプはごく少数派で、このページの筆者が知っている限りでは、レンタルサーバーとドメインの販売会社くらいしか知りません。

特に債務整理のアフィリエイトに関してはこのタイプのものはないので気を付けましょう。

問い合わせ

対象となっているバナーをクリックして、LPに飛んだ後、そのLPで問い合わせをした場合に「成果」とするものです。

債務整理に関してはこのタイプのアフィリエイトが非常に多いです。

購入・申し込み

対象となるバナーをクリックしてLPに飛んだあと、商品を購入・申し込みをした場合に「成果」とするものです。

Amazonアフィリエイトなどの物販に関するものについて多い印象です。

アフィリエイトの集客方法

どのようなアフィリエイトをするにあたってどうやって集客する方法があるか知っておきましょう

PPCアフィリエイト

PPCとはPay Per Click(ペイパークリック)の頭文字をとったもので、Googleの広告などを使って自分のホームページに見込み客を呼ぶ方法をいいます。

メリットとしては、広告出稿をきめてから、見込み顧客に目に触れるまで最短で行うことができるという利点があります。

デメリットとしては、クリックされるたびに広告費用が飛ぶので競争の激しいキーワードや商材で行うと、かなりうまく設定しないとどんどんお金が飛んでいくことになります。

債務整理は大手の法律事務所や集客対策の会社がしのぎを削っているので、PPCアフィリエイトは正直向かないです。

SNSアフィリエイト

SNSを利用して自分のホームページに呼び込んで、そのページからアフィリエイトのLPに顧客を流す方法をいいます。

メリットとしては、SNSを利用するので無料でできることが挙げられます。

デメリットとしては、SNSは流れが速いため、あの手この手で拡散されるコンテンツを投稿しつづける必要があります。

ブログアフィリエイト

このブログそうなのですが、ブログを投稿するなどして、サイトに顧客になりそうな人をあつめて、そのページからLPに流す方法をいいます。

メリットとしては、ブログなので無料ブログを使えば無料で、ワードプレスを利用する際でもレンタルサーバーとドメインくらいですむので非常に低額ではじめられることが挙げられます。

デメリットとしては、ワードプレスの構築や、SEOなどのある程度の知識が必要になることと、成果がすぐには出づらいことだといえるでしょう。

第2章:債務整理のアフィリエイトをはじめよう

それでは債務整理のアフィリエイトをはじめましょう。

このページでは、ブログアフィリエイトの方法をお伝えします。

債務整理のアフィリエイトはお勧めです

まず債務整理のアフィリエイト自体は非常におすすめです。

債務整理に関しては非常に多数の弁護士・司法書士・法律事務所・司法書士事務所・法務事務所が参入しているので、リスティング広告・SEO対策などなど非常に難しい部類にははいります。

しかし、債務整理が必要な人のことを考えてみましょう。

特定の弁護士・司法書士が発信する情報より、客観的な立場から様々な事象を取り扱っている情報サイトのほうが、債務整理をする側の立場からすると助かるのです。

ですので、債務整理でアクセスを集めているサイトの多くは、こういった客観的な情報がたくさん取り扱われている情報サイトなのです。

もし、あなたが弁護士・司法書士の下で債務整理事務員として働いていたり、そういった知人がいてたくさんの記事を手に入れることができる環境にいるならば、今から参入すること自体に躊躇する理由はないでしょう。

それでは作り方を見てみましょう。

ブログを開設を行います。

まずはブログのの開設を行います。

FC2、Seasaaなどの無料ブログでもかまいませんし、お勧めしているのは独自ドメインでワードプレスをインストールして作ることです。

無料ブログだとAmebaでもいいような気もする方もいらっしゃるかもしれませんが、Amebaブログは商用利用禁止となっており、せっかくアクセスがあつまるブログを作っても突如消されてしまう可能性があります。

また他のブログも、ちょくちょくGoogle八分という、ドメインごとGoogleのインデックスから落とされるようなことが稀にあります。

本気で取り組むのであれば、独自ドメインとレンタルサーバーの申し込みをして、ワードプレスでブログを作ることをお勧めします。

おすすめのレンタルサーバーはロリポップです。

おすすめのドメインはムームードメインです。

おすすめのワードプレスのテーマはSEOに強い賢威です。

ブログの投稿をする

次にブログの投稿をします。

SEOの詳しい技術についてはこのページでは割愛しますが、最近のGoogleの検索エンジンはテーマに対する専門性を非常に重要視しています。

作ったブログは債務整理・任意整理・自己破産・個人再生といったものに特化したものにするべきでしょう。

Googleサジェストの一括ダウンロードツールなどを使って、債務整理に関するよく検索されている複合ワードを取得してブログ記事の投稿をしましょう。

ASPに登録する

5記事ほどの記載が終わったら、ASPに登録をして債務整理の広告主を見つけて申請をします。

ブログにコードを貼る

ASPで広告主と提携することができると、コードを取得することができますので、そのコードを自分のブログに張ることになります。

第3章:債務整理アフィリエイトは稼げるのか

債務整理アフィリエイトは稼げるのでしょうか。結論からいうとこのページの筆者は「稼げる」と考えています。

債務整理アフィリエイトの報酬単価は高い

債務整理アフィリエイトの報酬は非常に高額です。

相談1件につき1万円を超えるものがありますので、順当にトラフィックを稼ぐようになると、何万も稼ぐことが可能なのものです。

債務整理の相談は一時期より減ったのですがなくならない

われわれは資本主義社会を生きています。

そのため、金銭的に破綻し、債務整理をしなければならない人は景気によって増減があったとしても無くなるものではありません。

ですので、債務整理は今後も続くと考えることができます。

第4章:債務整理アフィリエイトで稼ぐためには

債務整理アフィリエイトで稼ぐためのコツについてお伝えします。

1:債務整理に関するトラフィックを見つけられるようになるまではあきらめない

アフィリエイトは9割の人が月1万円も稼ぐことができないと言われています。

その9割の人が何をしているかというと、「ちょっとサイトを作って諦める」ということなのです。

ちょっと作ったサイトがGoogleの役にたつサイトとして検索をする人に有益なコンテンツであるとして見てもらえるでしょうか。

そのような事は絶対にないのは容易に想像できるかと思います。

まずは成果が出るまでは、地道に地道にコンテンツのライティングを行うことになります。

2:広告主が嫌がることをしない(広告会社ではない)

債務整理のアフィリエイトにおいては、広告主がアフィリエイターに対して、アフィリエイターが広告出稿はしないでほしいとお願いしてくることがあります。

これは、広告主がインターネット広告を幅広く出稿しているため、元の広告主とバッティングするおそれがあるからです。

ですので、広告が使えるか、使えるとしてどの範囲で使えるか、などをしっかり決めるようにしましょう。

3:LPに自社のフリーダイヤルをつけているページは紹介しない

通常、飛び先のURLはメールフォームになっています。

URLは基本、提携したアフィリエイターごとに1つになっており、そのフォームからメールを送って申込をすることで、どのアフィリエイターのサイトからの集客なのかを集計しています。

このページに自社のフリーダイヤルを入れている法律事務所・司法書士事務所があるのですが、そうするとせっかくこちらから集客に協力したにもかかわらず、成果として把握できないことになってしまいます。

そのため、自社のフリーダイヤルをLPにいれている事務所は利用しないことをお勧めします。

きちんと集客ができるようになってくると、あなた専用のフリーダイヤルを弁護士・司法書士側が作ってくれるようになりますので、そこまでは辛抱するようにしましょう。

4:弁護士と司法書士の名称を間違わない

提携する弁護士や司法書士はそれぞれ〇〇法律事務所・司法書士事務所・法務事務所という事務所の屋号を名乗っています。

ごくまれに間違えて、司法書士であるにもかかわらず、〇〇法律事務所などとして、間違えた名称を割り振ることがあります。

このような場合、広告主である弁護士や司法書士の広告管理が甘い!などと弁護士会・司法書士会からおしかりを受けることがあるので、こういった初歩的な間違いをしないようにしましょう。

5.そんなに承認率が高いわけではないことを知っておこう

とあるLPから申し込みが10件あった場合、承認されるのは2~3件であることを知っておきましょう。

なぜなら、たとえばフリーダイヤルを振ってもらっている場合には、その電話番号を登録してしまって、弁護士・司法書士と何度もやりとりをすることになります。

最初に弁護士・司法書士への債務整理の相談の申し込みをした段階で承認されても、そのあと弁護士・司法書士と連絡をとるために、その電話番号を利用してもこれは不承認ということになるのです。

6.債務整理に困っている人を助けるブログを書こう

あなたはどうしてこのページにたどり着きましたか?

きっと「債務整理のアフィリエイトは儲かるのか、どうやったら始まるのか見たい」という事だったのではないでしょうか。

実はこういった情報サイトを作るにあたっては、ネットに集まっている債務整理に関する情報を適当に寄せ集めてジャンジャン作れば良いというスタンスのサイトが非常に多いのです。

しかしそんな寄せ集めのサイトなんか見たいですか?見たくないのです。

債務整理に関しては書籍も非常に多く出版されているので、しっかり勉強すれば実務に携わっている人よりもおおくの情報を知ることができます。

(実は実務に携わっていると、法律上の理論などを無視した単なる事務作業をしていることのほうが多いので勉強になりません。)

ですので、借金に困っている人のために本当にいい情報をとどけよう、という姿勢でどんどん情報発信していくことをお勧めします。

このページでもたくさん情報は発信していきますので、是非なにかありましたら、このページを訪れて記事を読んでいただければ幸いです。

都道府県別債務整理の専門家(弁護士・司法書士)を探す

北海道・東北

北海道青森秋田山形岩手宮城福島

関東

東京神奈川埼玉千葉茨城|栃木群馬

中部

愛知岐阜静岡三重新潟山梨長野石川富山福井

関西

大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山

中国・四国

岡山広島鳥取島根山口香川徳島愛媛高知

九州・沖縄

福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

債務整理に関する情報を探す

はじめてこのページにくる方へ

債務整理全般について

任意整理について

自己破産について

個人再生について

もっといろんな情報を手にいれたい




あなたの地域に対応しています!

当サイトお勧めの専門家

ウイズユー司法書士事務所

任意整理の対応で有名な司法書士事務所です。
自己破産・個人再生・特定調停といった裁判所を使う手続きは嫌だ!という方はまず相談してみると良いでしょう。



司法書士法人杉山事務所
過払い金請求に定評のある司法書士事務所です。
自分の払っていた利息は高すぎたんじゃないか?という時にはまず相談をしてみたい事務所です。



弁護士法人サンク法律事務所
任意整理・自己破産・個人再生など債務整理においてはジャンルを問わず強い弁護士事務所です。