駅のポスターやポスティングされるチラシ、インターネットなどでよく「債務整理」という言葉を見ますね。

この債務整理という言葉、どのような意味なのでしょうか?

このページでは「債務整理」という言葉の意味についてお伝えします。

債務整理とは

債務整理とは、借金等の負債の支払いが難しくなった人のために、借金の額・支払いをするかどうか、支払う場合の支払い方法などについて法律に基づくケアをすることで、多重債務問題に陥った人を救済する手続き全般の事をいいます。

債務整理法といったような名称の法律があるわけではなく、借金を軽くするための各種法律や契約があるので、それらを総称したものを言います。

個人の借金の問題は、性質上個人のトラブルに関する問題の総称を指す「一般民事」というカテゴリに分類されます。

債務整理と一緒によく見る言葉として、任意整理・自己破産・個人再生・過払い金請求・特定調停という言葉がありますが、それらとの違いは以下の通りです。

債務整理と任意整理の違い

任意整理とは、債務者(借金を負っている人)と、債権者(貸金業者など)との話し合いで、支払う借金の額、支払い方法などについて契約をする事で、借金の支払いを軽くしようとする手続きの事をいいます。

任意整理は、債務整理手続きの中の一つの方法といえるでしょう。

債務整理と自己破産の違い

自己破産とは、債務者が借金の支払いができなくなった場合に、裁判所に申し立てをして借金の支払い義務から解放してもらう手続きの事をいいます。

自己破産も、債務整理手続きの一つの方法といえるでしょう。

債務整理と個人再生の違い

個人再生とは、債務者が借金の支払いができなくなっているおそれがある場合に、裁判所に申し立てをして借金の総額を軽くした上で、分割して支払うようにしてもらえる手続きの事をいいます。

個人再生も、債務整理手続きの中の一つの方法といえるでしょう。

債務整理と特定調停の違い

特定調停とは、債務者が借金の支払いができなくなっている場合に、裁判所に申し立てをして貸金業者と借金の総額や支払い条件を調整した上で、裁判所に調停案を出してもらう事によって、借金の支払いを軽くする手続きの事をいいます。

特定調停も、債務整理手続きの中の一つの方法といえるでしょう。

債務整理と過払い金請求の違い

過払い金請求とは、利息制限法を超える利息で返済をしていたものに対して、払いすぎていた利息を取り戻す事請求を貸金業者におこす事をいいます。

過払い金請求は、こちらから貸金業者に請求を起こす手続きなので、借金から解放するというものではないのです。

しかし、借金をしていたことを起点として、請求をするものである事から、債務整理手続きの一種類として分類されます。

債務整理ができる人は誰かを知る

債務整理手続きをだれからに依頼をして、借金を軽くしたいと思った時に、誰に頼めば良いでしょうか。

なんとなく、弁護士・司法書士に依頼するんだろうな…という知識はおありだと思うのですが、実際にどのように法律で規制されているか、見ておきましょう。

債務整理は弁護士法72条が規定する法律事務である

債務整理手続きは、弁護士法72条にかかげられる法律事務という事になります。

法律事務に関して対価を受け取って代理をする事ができるのは、弁護士のみです。

ですので、弁護士は債務整理手続きを対価を受けとって行う事ができます。

司法書士の中でも認定司法書士は債務整理を扱う事ができる

司法書士という資格をもっている人は、法務大臣に認定をされれば、簡易裁判所の案件を代理する業務を報酬を得て行う事ができます。

このような認定をうけている司法書士を「認定司法書士」と呼んでおり、弁護士法72条の例外として、債務整理を業務として扱うことができます。

それ以外の専門家は報酬を得る事はできない

NPO法人や市区町村なども借金問題の相談にのっていますが、それらは別に違法というわけではなく、報酬をもらう事ができないだけです。

こういった組織に相談をする事自体は可能ですが、最終的には弁護士・司法書士といった人に紹介をされる事になります。

実態のよくわからない組織に相談をして、悪質な弁護士・司法書士を紹介されたり、そもそも資格を持っていない人を紹介されたりするトラブルが報告されています。

依頼はきちんと実態のある弁護士・司法書士に依頼をするようにしましょう。

債務整理に携わる人を知る

債務整理にはどんな人が携わっているでしょうか。

ここからは、債務整理をする場合に出てくる登場人物について知っておきましょう

借金をしている人

債務整理は借金をしている人が借金の返済について困っているものを解決する仕組みなので、借金をしている人は必ず登場します。

相談段階の人の事は債務者・相談者という言い方をします。

依頼をすると依頼者、自己破産の申立をする場合には申立人、申立をした場合には手続き中は破産者・債務者という名称で呼ばれる事になります。

依頼を受ける弁護士・司法書士

債務整理は専門家である弁護士・司法書士に依頼をするところからはじまります。

弁護士は、ロースクールを卒業して司法試験に合格し、司法修習という勉強期間を経て、日本弁護士連合会と都道府県別(東京は3つある)の弁護士会に入会して、弁護士の活動が法律上認められるようになった人の事をいいます。

司法書士は、司法書士試験に合格をして、日本司法書士連合会と都道府県別の司法書士会に入会をして、司法書士としての活動が法律で認めらえるようになった人の事をいいます。

弁護士・司法書士の事務所で働くパラリーガル・事務員

債務整理という専門分野の特徴として、弁護士・司法書士が一から十までなにもかもする事はまずありえません。

弁護士や司法書士は何件・何百件と様々な人から依頼を受けています。

法律事務所や司法書士事務所は事務員を雇って事務作業を行わせる事で、効率よく案件に対応するようになっています。

そして、単なる事務職ではなく、法務事務に特化した事務職員の事をパラリーガルと呼んでおり、債務整理を専門としている事務所はパラリーガルを多数雇っている事が多く、あなたとかかわる事が弁護士・司法書士以上にあります。

貸金業者等の債権者

お金を貸している、あるいはあなたに請求する権利のある人をいいます。

ほとんどのケースで、銀行や消費者金融などの貸金業者が関与しています。

貸金業者は回収が難しくなった場合には、サービサーと呼ばれる債権回収専門の株式会社に業務を委託したり、債権回収を主業務とする弁護士・司法書士に依頼をしている事があります。

まとめ

このページでは債務整理とは何かについてお伝えしてきました。

借金等の返済が難しくなった場合に、その返済についてケアをする手続きの総称が債務整理であるという風に頭に入れておいた上で、よくでてくる用語については、網羅したかと思います。

このサイトでは、必要になりそうな情報をどんどん更新していきますので、是非下記のリンクや、パソコンの方は右上に、スマートフォンの方はもっと下部にある検索窓から検索するなどして、役に立ちそうな情報を取得していただければ幸いです。

債務整理に関する情報を探す

はじめてこのページにくる方へ

債務整理全般について

任意整理について

自己破産について

個人再生について

もっといろんな情報を手にいれたい


あなたの地域に対応しています!

当サイトお勧めの専門家

ウイズユー司法書士事務所
任意整理の対応で有名な司法書士事務所です。
自己破産・個人再生・特定調停といった裁判所を使う手続きは嫌だ!という方はまず相談してみると良いでしょう。



司法書士法人杉山事務所
過払い金請求に定評のある司法書士事務所です。
自分の払っていた利息は高すぎたんじゃないか?という時にはまず相談をしてみたい事務所です。



弁護士法人サンク法律事務所
任意整理・自己破産・個人再生など債務整理においてはジャンルを問わず強い弁護士事務所です。


都道府県別債務整理の専門家(弁護士・司法書士)を探す

北海道・東北

北海道青森秋田山形岩手宮城福島

関東

東京神奈川埼玉千葉茨城|栃木群馬

中部

愛知岐阜静岡三重新潟山梨長野石川富山福井

関西

大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山

中国・四国

岡山広島鳥取島根山口香川徳島愛媛高知

九州・沖縄

福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄